Ceramist machimura.jpgCeramist machimura.jpg

★陶芸家町村勝己のブログです。暮らしを切り取りポートフォリオしています。

  • 通院の日
    ここはゆりかもめ。
    年末に連日検査となる。

    どれだけの時間この景色を見た事だろう。

    早朝の図。
    今日もはじまる。

  • もの作る想う時、土との距離感は
    離れている時と密な作業時、そう変わりはない。
    日常にどれだけ入り込んでいるのか
    という話でもあるのかもしれない。
    一つ一つ想いに寄り添うその距離感で
    作品と自分に深く深くアプローチできる。
    轆轤作業では違う。
    一つ一つに想い馳せるという事だけではなく
    ライブ感をもという調味加わる一つとなる。
    100あったら100のストーリー。そんな一つでありたい。
    ものを作る想う時は感ずるすべてが美しい。
    添付のムービーは作業時の轆轤。
    数と速度のタガ外した結果今のスタイルとリズムとなった。



  • 仰ぎ見るは青いそら。
    静かに静かに。
    朝露にキラキラ光る田畑の緑。
    土から蒸気上がる
    靄の中での事一つ。
    続きはこちら »