Ceramist machimura.jpgCeramist machimura.jpg

★陶芸家町村勝己のブログです。暮らしを切り取りポートフォリオしています。

  • このブログで作陶状況ばかりでなく
    健康状態をも気に留めいただきありがとうございます。

    この季節、茶花図鑑手に入れた。
    詳細手に入り知らないことを知る喜び得、幸せと感じる。
    また治療、副作用等の治療後の発熱、解熱剤もあり痛みどめのレスキューもあり、
    心配はいらない。
    ゆっくりゆっくり進む。

  • 焼きトマトが間でアクセント。
    香りが思わぬ方向で旨。

    送り火にて本年も盆が終わった。
    またな父君。

  • キャベツを煮、リクエストでもあった研ぎ。と
    案の定指を切る。

    樹木葬の寺より知らせと見舞いの言葉届く。
    被災とコロナへの不安。伝える立場異なれば。。

    いいことがないねの言葉へ向け
    配布物とともにプリント。そのプリントのことば。

    先人もいいことがない時代の中逞しく生きておりました。
    一凛の花を見つけ生きる糧にしておりました。
    毎日先人に手を合わせながら、先人の生きた礎に感謝し、
    日々の励みにすると、思ったより悪くない状況が見えてきます。

    辛い時は手を合わせてみてください。
    そして家族、友人と笑顔で乗り切っていきましょう。

    とそこには不思議と安らぐ気づきがあったという話。

  • いただいた筍を出汁で。

    こちらは好物ベリーフルーチェ。

  • 個展中止となったが制作は続く。時間だけ残された不思議な感じがある。
    この空気感。感じることのない季節の中での制作。

    日中千葉県にも外出自粛する様にとの要請が出た。

    桜に感じる基準を委ね取り戻そうと母連れ出し近隣公園へ出かける。
    見事に訪れは時期早かった。とどこかスイッチ入り目覚めた思い。

    アトリエ戻り仕上げのタッチ気になり見返し手を入れ直す。
    足を付け桜の花器が優しい姿となった。

  • 移行完了。
    SSL導入につきURL変更致しました。
    見た目はアドレス前に鍵マークが付いた。

    と。ここは新アドレス。
    セキュリティ上げショップ構築は続きます。

    Bolg

    ●旧「陶芸家町村勝己のブログ」
    http://blog.atelier-katsumi.com

    ⇒●新「Blog of Ceramist Machimura Katsumi-陶芸家町村勝己のブログ」
    https://blog.machimura-katsumi.org

    HOME
    ●新「Web Site of Ceramist Machimura Katsumi」
    https://machimura-katsumi.org

  • SSL(https)導入中。
    販売サイト考えただいま移行中。
    なかなかなタイムスケジュール。
    旧アドレスからは移行するhttpsアドレスへと
    アナウンスさせて頂きます。
    このページは仮アドレスとなっております。


  • ひとやすみをひとつ。


  • 母君リクエストの水羊羹。
    粉末寒天を煮立たせ、こし餡入れのばし冷ます。
    餡の量と煮立たせかたで分離は防げる。
    金属器と陶器に流し入れ粗熱取り冷蔵。
    うまい寒天を食べたいものだな。


  • 多数あるマイ植木鉢。
    蘭と仙人掌、多肉。気分転換に植え替えをした。



  • 椅子更新。
    「轆轤用」
    立ち上がり時椅子が移動する、体を引ける。
    など考えた結果オフィスチェア背外す。
    「デスク用」
    ハイバック。キャスター付き。
    木製ガーデン用使用していたが疲れ考え。
    長時間作業となるためクッション必須。
    アングルは耐久性あるスチール。
    ポリシーは「変化を楽しむ」。
    整備してさらに良い作品が出来る。


  • プリンター増設。
    色空間特徴を用紙を変えそれら個性を見極める。
    実物作品との発色ギャップ。
    モニターとのギャップ、プリンターによるインクギャップ。
    ポートフォリオやPRでキーとなってくるこのプリンター話。
    土の暗い色相発色。色を再現しきれない。質感をも潰しかねない。
    プリンター発色は悩ましいと言う話。・・・このことはおいおい。
    さて
    ここのところ続く海外からの多くのオーダー。
    ピックアップされ問い合わせられる作品色や質感の表現で思う。
    広まっている作品は海外サイトでブログに紐つけられ取り上げられている。
    また、大変ありがたいことに声いただける方々はコアなファンの方々多くブログへ深く潜り、
    興味持ちピックアップして頂けている。
    知る機会はモニターという仮想色空間であるにも関わらず。
    それらの多くの写真で質感と発色への認識が作品への信用となっているようだ。
    提供と判断する色空間が異なるということで
    理解されているのだろうかといつも思うWeb色空間。
    色や質感、大きさを理解して頂けるよう分かりやすいよう歩み寄る。
    わかる人だけわかれば良いと裸の王様にはなりたくないものだとも思う。
    撮影の好みがこの分かり易さを振り回すようだが。
    媚びることなく良いと思うところを分かりやすく伝えられたらと思う。


  • 宅とアトリエ、LED環境への移行。
    最近は色温度各種揃ってきたこともある。
    アトリエ。蛍光灯ちらつきでの目の疲れ対策、色確認環境整備が目的。
    ペンダント電球は熱利用で生地乾燥微調整に使うため残した。
    特徴を生かし使い方を理解すれば狙う用途は広い。
    色自体、基準を太陽と思うと足りない所多いが理解し調整すれば解決する。
    未知数でもある健康への影響など含むLED情報は省エネ対策の元、今錯綜進行中だ。
    エネルギー革命の青色発光ダイオード。
    絶対的想像力が必要なもの作り、この愛ある大きなムーブメントが
    どの様に発展していくのかが楽しみだ。


  • 初挑戦のドライ。
    蒸し皮剥きスライス、天日干しは手間は掛かる。
    感じがつかめたので次はドライアップルを仕掛る。


  • 頂いた椿を持ち帰る。


  • 歳暮を持ち伺ったのは花の師。

    花畑では刺す様な寒さの中、椿に迎えられた。


  • オーダーをもれなきよう取りまとめの時間を作った。
    いろいろな予防に今年はcdに焼いて保存。
    一つの作品に海の向こうや国内からオーダーが入る。
    一つの作品がつながるきっかけとなる。
    背にストーブの熱感じコーヒーを飲む時間に
    ただいまと呟いていた。

  • _MG_7694
    込み入るデスクワーク。
    腰を痛めぬようほどほどに力抜こう。
    涼しい日にアドレス変更で名刺校正。
    Web関連と陶歴をまとめ自己プリント。いや印刷だな。
    ホットコーヒー飲みながらの間奏の日。

  • IMG_7611
    IMG_7606
    アトリエにある2台の棚。作品整理。

  • _MG_7337
    佐原 宮田食品工業所の車麩をいただいた。

  • IMG_0343
     
     
     
    植物性乳酸菌を摂取したい願い。
    情報収集し行き着いた喜びが
    豆乳ヨーグルトと豆乳チーズ(水切り豆乳ヨーグルト)を作る事。
    そこで知った植物性チーズの旨さ。
    ヨーグルト経由でなく、直接チーズを作れないものか。
    と新たな願いを掲げた。・・・では。
     
     
     
    IMG_0332
     
    「リコッタチーズ」を豆乳から作る。
    成分無調整豆乳。バルサミコ酢。
    ご存知のよう、レモン汁を牛乳に加え作るチーズレシピは
    牛乳に含むたんぱく質を固まらせ分離。それをガーゼなどで濾すというもの。
    このレモン汁をバルサミコ酢ではどうだという作戦。
    バルサミコ酢の持つほのかに香る甘みも加わるという事でもある。
    他塩分となめらかさとなる油分は後で考える。
    まずはカードと呼ばれる脱水された固形、凝乳をつくる。
     
     
    IMG_0320
    豆乳200
    バルサミコ酢小さじ2
    IMG_0323IMG_0334
    とろ火で20分。
    加熱により凝固始まるので鍋肌を時々さらい大きくまぜる。
    おぼろ豆腐のよう。ヨーグルトほどの固さになる。
     
     
    IMG_0335IMG_0336
    ざるにクッキングペーパー。
    この脱水、ホエー。
    ドレッシングに使えるほどの旨味。パンをつくる時などその効用と用途が広い。
     
     
    IMG_0337IMG_0339IMG_0341
    そのもののシンプルなもの。と
    岩塩とハーブ加え、味をしっかりさせたもの。
    2つ作ってみた。
     
     
    IMG_0340
    目標の凝乳完成。
    味と食感の調節。
    味確認後塩分、オリーブオイルを加えミルミキサー。
    スプーンで混ぜても良いかと思う。
    ヨーグルト同様、豆乳、塩、バルサミコ酢の種類により味の広がりが異なるから面白い。
    またこのバルサミコ酢。
    その旨味により下味、ドレッシングなどと使用用途いろいろ。
    使い勝手よく調味料として持っていて損はない。
    この上質なクリームチーズ。
    裏ごしした豆腐のような食感と食べたことのない旨味でおすすめ。
    「リコッタチーズ」
    チーズ生成過程で生じたホエーを煮詰めて作ったもの。
    再び (ri) 煮た (cotta) という意。
    日本に輸入されるものはクリームを添加した牛乳製がほとんど。

  • feedlyでフォローはこのボタンを。

  • _MG_5834
    芽キャベツをいただいた。

  • フォトギャラリー更新致しました。
    Photo Gallery
     

  • IMG_0108

  • 暖かな日を狙い土練り機起動。
    まずは残土整理の1日。

    馴染みの土300キロ練りと配合テストする土作り。
    少し柔らかめであったため仕上げ練り前にしばらく放置。

    その隙に
    最近はまる旨味の
    キャベツと薫製ベーコンパスタを食らう。

    無理の利かない体力が続く。
    体内時計をリセットしようと、早めに休む事にし頭すっきりする。
    夕食は定時にとり、睡眠も定時。
    ・・・いつまで続けられるのか。
    根拠のない自信あった頃とは違い体の信号に脱力を感じる。
    そろそろ仕事の進め方を考えるとする。

  • フォンダン・オ・ショコラ。
    手つくりに、庭のクールミントをのせる。
    on katakuchi dish
    2_20130221194049.jpg

  • アトリエに御厚意設置の巻。
    時に焼きたてパンの旨さを教えて頂き、
    チーズの旨さをも。といつも気に留めて頂き
    ありがとうございます。
    _MG_5170---2013-02-17-22-28-29
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、使いこなせるかだ。な。

  • 神様に供えは力が備わる。
    神様仏様に感謝しながら食べる。
    無病息災祈願2_20130111165737.jpg