陶芸家町村勝己のブログ

  • 来年用カレンダー取り寄せ。本年同様4品。
    どの様な年になるか。

    先の定期検診CTの結果
    またリンパ節が大きくなり現治療中止。
    次へと向かうこととなった。
    詳細はこれからだが治験への参加となり
    クール初期には入院しのぞむ。

    治療選択肢には限りがある。
    不安と痛みとの共存は続く。

    と昨日は都路里でパフェ食べ帰宅。
    人は絶妙なバランスで成り立っているという話。

  • 合間を見て、定期検診のため撮影通院。
    日がすっかり冬と気がつく。

  • 隔月発行有明の風
    友の会

  • 通院帰りは船橋屋葛餅とあんみつ。

    スケジュールは投薬2週休薬2日2週休薬。
    薬剤師の面談とドクター診察のみ。
    と時間の余裕ができ船橋屋。

    吐き気ある毎日に少しの。だ。


  • CTの読影の結果耐性もあり大きくなっていた。
    ゆえ次の治療へと進む事となった。
    患部周辺圧迫のため痛みあり、
    対処する医療用麻薬処方された。
    メイン治療はロンサーフ。飲み薬。
    スケジュール建てのコース設定で繰り返し治療となる。
    主な副作用で要注意は免疫力が落ちるため感染。
    下痢吐き気嘔吐。
    痛み向け薬の副作用
    ロンサーフの副作用があるということ。
    薬の管理が感覚得るまで面倒。
    当初計画の一月入院治験は時期ずれ逃す。
    同時に先で記事にした遺伝子治療が仕掛けられてる。
    事がどの様に進もうとも主治医の広い視野と言葉でいつも
    前向きでいられる。
    また皆様には、見守るという言葉に出さない
    温まる優しさにいつも感謝しております。
    無理せずひとつひとつ丁寧に生きていきます。


  • 包丁をプレゼントいただけた。


  • はざまに
    typhoon北上の中通院で都。
    と父上との時間最終日。
    通院。
    次回CT確認、結果は次診察時。
    DNAから読み解く検査と治験の話をいただく。
    臨床的有用性が大きいとの事。
    個別原因を知り治療薬含む治療をオーダーメイド。
    がんゲノム医療ともよばれる。
    保険適用される検査ともなり選択肢がふえる。
    帰宅しおくる。
    いつも見守りくださり感いたします。
    またな父上。


  • 今日は通院。
    通院治療の1日はそのほとんどが待ち時間。
    雲間が見えた日。


    気分を変えようと
    ボランティアの帽子クラブへ立ち寄り購入。
    夏へ向け備える思い。
    この週末が開けると
    一気に乾燥する季節になりここからが勝負。
    無理ないように。

  • 光免疫療法は以前紹介。
    考えとプロセス異なる事は色々な方向からニュース。
    トピックはこのスピードを進みながら得られるということ。
    近い未来には完治出来る環境に必ずなると信じている。
    「がんのウイルス療法」
    がん細胞のみで増えることができるウイルスを感染させ、
    ウイルスが直接がん細胞を破壊する治療法。
    参考リンクは番組と記事。
    そもそも総研
    AMED


  • 治療乗り換え後CT検診。
    抗がん剤効果あり。続行の言葉に力が抜けた。
    信頼するドクターの言葉はひとことひとこと大切に思える。
    治療を施し帰路。
    翌朝副作用でぐったりする中点火の準備を進める。
    合わせ喉が痛く炎症反応データ。用心。
    乾燥とリズムを対処しグラノーラを早朝に。
    昼には野菜を煮込んで見ることとする。のんびりと。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    心寄せいただいている皆様へ
    いつも応援ありがとうございます。
    副作用あるものの食欲は落ちることなく
    過ごせております。
    言葉に記すと心配を煽るよう、控えておりましたが
    時々ではありますが病状把握、病気と治療方法の発信が
    できるのではと今思っております。
    治療で一喜一憂せず長い道を見、歩んでいきます。


  • 米 塩 榊 水 酒。と祈り。
    事実は変わらず受け入れる。
    説明度は宣告されるようで気分の良いものでなく、
    御守りを握リしめる思い。
    継続して少しずつ制作しているお待たせしているオーダーの他
    この不安定時、機会多く頂くようになった仕事。
    ショップ、ギャラリー、施設など新規オープンとの件。
    涙しながら深く噛み締めている。
    今日は定期検診の日。

  • 会報誌届き友の会継続更新。
    友の会は年4回の会報誌発行、講演会開催、がん研有明病院への寄付。
    また検診補助券が発行される。

    緩和治療外来の記述に目を通す。
    //////友の会リンク記します。友の会


  • 病院へ向かう朝。
    蝋梅が咲いていることに気がつく。
    術後丸3年経過。途中再発し抗がん剤治療で延命中の現在。
    CTの結果。ここ1年強の免疫療法も耐性には勝てず本日で終了となった。
    幸い次の治療出来るが副作用ある抗がん剤。
    当初作品を見せるにその事情は関係ない。
    と思い進めて来たが、それらつまらぬこだわりは拭い
    今ある全てで制作に臨む。そう思う2019の春。
    もうすぐ春となる。
    楽しく過ごせる春であると良いと思う。

    帰りの気分転換には千疋屋。
    美味いフルーツは幸せになる。
    船橋屋の葛餅が土産。
    心配かけすまないな母君。


  • 2ヶ月毎のCT検査は、その結果まで宣告を待つ様。
    一度絶命告知されそこから繋がり今がある。
    その境に思った事は「まだ生きるのか」だった。
    一度は死んだ。
    今はその、ちゃんと存在する生きる時間を愛しく、
    宣告と思えるほどその気持ちは回復している。
    まだ美しいものを見ていたいとも思っている。
    信じることは作る事が好きだという自分の意。
    そろそろ解き放ち自由に羽ばたくべきなのだろう。
    ひだまりを楽しみたいと思う
    アボカドサラダとバゲットの日。


  • 握り守りと小さな守りを頂く。
    お守りはいくつあっても嬉しいものだ。


  • 癌とわかり三年が経つ。

  • ここは二本松寺 あじさいの杜。
    40000㎡の境内に100種類10000株のあじさいが咲く。
    本尊は秘仏薬師如来。