Ceramist machimura.jpgCeramist machimura.jpg

育ちゆくものが土と思っています。
触感深く成ると土肌大切に制作しています。

  • そら豆和えパスタ。ブロッコリー,ハム。

  • 新規お気に入りというはなし。

    電車乗り継ぎをドロップアウトし
    新橋にある烏森神社(からすもり)へ。
    街中にあり不思議な立地の神社。

    出会いは重なってゆく。
    残すものを考え過ごすなかの出会い。
    朱印にはいつまでも健康で神社巡りをと、無病息災の御守。

    巡り合わせ感じた日。
    また来ることにしようと思う。

  • 切り干し大根が完成した。とre仕掛け。

    先日の事。
    検査待つなか各所へメール。
    歩みを遅くしようと手配とお願いのこと。

    いろいろな形で支えられ前を向いていられる。

  • 今年は少し早めに。

  • 手作りネームプレートを闘病の守りにと頂いた。
    ちょっとした気持ちが嬉しく思える。

  • 多くの大根を頂いたので
    切り干しの仕掛けとおろしす。
    気温が旨くする保存食。
    愛おしく思う日。

    昼前ギャラリーへ。
    長い事連絡持てなかった作家と再びのこと。

    疾うに昼すぎ。
    そろそろ辛味が抜けたかとおろしにめんつゆと海苔。
    時という日でもあったと思う日。

  • 茅乃舎

  • クリスマスに向け豆こけしを頂いた。

  • 合間を見て、定期検診のため撮影通院。
    日がすっかり冬と気がつく。



  • 体調整わず数日ダウン。
    気分を変えようと
    パラソル生地交換するに骨組みカットしカスタマイズ。
    日が明るく差し込む様になった。

  • 災害の度仕事への距離を考える。
    物欲所有感を得る時代はとうに終わり、視線他
    立ち位置への意識を柔軟にせねばと思っている。

    『ラグビーワールドカップ2019日本大会』
    予選プールA最終節10月13日行われた。
    勝利した日本代表稲垣は被災した方々への思いをインタビューで口にする。
    台風で被災した方々に、ラグビーで元気を取り戻していただきたい。

    ああと思いつきささる。

    一過の中河川氾濫危機で警報が近隣に。

    倒木絶命と思っていたミモザ。
    見上げると葉を見つける事が出来た。

    今日はそんな日。


  • ミネストローネ。四角豆と獅子唐 鰹節めんつゆ和え。
    ミネストローネは押麦入り。

  • ハーバリウムをいただいた。


  • CTの読影の結果耐性もあり大きくなっていた。
    ゆえ次の治療へと進む事となった。
    患部周辺圧迫のため痛みあり、
    対処する医療用麻薬処方された。
    メイン治療はロンサーフ。飲み薬。
    スケジュール建てのコース設定で繰り返し治療となる。
    主な副作用で要注意は免疫力が落ちるため感染。
    下痢吐き気嘔吐。
    痛み向け薬の副作用
    ロンサーフの副作用があるということ。
    薬の管理が感覚得るまで面倒。
    当初計画の一月入院治験は時期ずれ逃す。
    同時に先で記事にした遺伝子治療が仕掛けられてる。
    事がどの様に進もうとも主治医の広い視野と言葉でいつも
    前向きでいられる。
    また皆様には、見守るという言葉に出さない
    温まる優しさにいつも感謝しております。
    無理せずひとつひとつ丁寧に生きていきます。

  • 災害に無力なこんな自治体もういらない。
    クソである。
    台風直撃により災害。
    9日3時頃より停電となった。
    日中の街は信号無点灯。
    道は倒木による混乱。
    ガソリンスタンドは長蛇の渋滞。
    急遽災害対策の生活となる。
    まず飲料水の確保。と生活用水。
    抱えた問題は食料と暑さ。
    生活用水は雨水を貯める工夫済みで対応。
    トイレはここよりバケツで汲み入れ。
    夜の明かりは太陽光蓄電のガーデンライト。
    夜家屋内昼外で蓄電。
    飲み水は確保してあるもので対処。
    と問題が水と停電であれば難なく乗り切れたが
    逃げ場のないこの暑さ。昼夜やられる。
    環境の問題は通信の悪さ。
    と自治体のアナウンス力の乏しさ。
    11日停電復旧。
    この季節の台風災害はしんどすぎる。
    欲しいものは情報。
    掴める通信網。
    力をと給付金をふるさと納税同様手続きで
    など紹介していたがどこまでピントがボケて
    いるのだろうかこの国は。
    まだ復旧出来ていない
    市町村がある。気温が下がってきたことが
    救いだ。もう一息。


  • はざまに
    typhoon北上の中通院で都。
    と父上との時間最終日。
    通院。
    次回CT確認、結果は次診察時。
    DNAから読み解く検査と治験の話をいただく。
    臨床的有用性が大きいとの事。
    個別原因を知り治療薬含む治療をオーダーメイド。
    がんゲノム医療ともよばれる。
    保険適用される検査ともなり選択肢がふえる。
    帰宅しおくる。
    いつも見守りくださり感いたします。
    またな父上。


  • brunch.
    大葉をトッピングすることで爽やかな後味。


  • 山の日はBirthday。52となった。


  • 昼食1部では冷やし茶漬け。
    時間差作り落ちつつある食欲を追いとろろでチャージ。
    塩抜き胡瓜、生姜、茗荷ミジン切りを
    擦り梅和えの茶漬けへとろろ掛け海苔と針茗荷。
    引き立て役の海苔は旨味要素たっぷり。