Ceramist machimura.jpgCeramist machimura.jpg

陶芸家町村勝己のブログです。日常をポートフォリオしています。

  • ここは日本寺紫陽花寺。
    今年も訪れることができた。

  • 椿文の菓子皿を作った。
    茶碗作るかと思う暑い日。

    CT定期検診結果現状維持。
    現治療継続する事になった。

    だが薬剤蓄積される感が疲労と痺れあり。
    延命のもと行われる事。

    そろそろ紫陽花の時期となる。
    何が大切かを強く願い思うとき、
    世の中の上っ面の醜さが梅雨で流れ消えてしまえば良いのにと思う。

  • 裏の装飾

  • 落下させてしまい。復元を。

  • ロジックボードか電源ユニットかと。
    Late 2009母艦電源入らず。まぁ落ち着け。
    君のかっこよさは僕がよく知っている。

  • これらは高さ2/3に切り込みある花箱。この蓋を開け水を張り花を生けるという花生け。

  • もやしの根かきをしながら気分転換を。
    ひげ根を取ることで口当たりがよくなるもやし。
    贅沢な時間でもある。

  • 下野草

    葱坊主

    あじさい

  • 組み上がり水分全体へ回すにひと寝かせ。
    装飾の変更を試みる。

  • 着々と進める

    直方体数作る。

  • 蚊遣り設置

  • 通常カンナ制作時に使用するものだが土表面切削に出動。
    この一本が無くなり抜け落ちゆく経過にしたくなく追加。

  • このヘラにはヤスリ目がついている。

  • 道具購入。大コテ小コテ。

  • 保険適応ということもありゲノムパネル検査にのぞんだ。
    結果数処置の治験があがった。この世の中でのこと。

  • 下準備一日要し組み立て半日。
    これだけのやっと。

    養生一晩後仕上げかかる。

  • 今期初に植え付けた柏葉紫陽花。

  • 枝大きく育ち今年も収穫。

  • 作家により制作環境、焼き環境は異なる。
    当たり前の様紹介される事毎は但し書きなされず。

    生地厚や細工は焼き環境に関わる。
    釉薬の融点、素材により焼きに関わる。

    記されるこのような知識いるのだろうか。と思いもする。

  • 更紗空木

    エゴノキを知ったのはDIC川村記念美術館。
    あれから何年経ったのだろう。

    先代エゴノキはもういない。
    鳥が運んだのだろう。代わりに道挾み眼下空き田に咲き
    仰ぎ知った花を今は離れ見る。

  • 個包装のマスク到着。
    近隣ドラッグストアでは再開されてきた。物流が復活。

  • 植えつけた紫陽花が芽をつけた。

  • uターンを禁止と思う。
    距離感難しいと思い強めのアピール施す。

  • ウイルス関係トピックス。

    夏生地マスク導入。
    肌感もよく大きく包まれ気持ちが良い。
    あとはデニム生地マスクを待つ。

    最近は流通も復活しつつある様。
    fanclにて使い捨て不織布マスク購入出来、
    これで何とか日常へシフトできることと思う。



  • ノック式ペンシルホルダー「LEAD PENCIL 2mm」
    ネーム入れてみた。

  • 腕一杯の空豆を頂いた。

  • 日差し6月気温7月感じる事多し。5月中旬の話。

  • 今日のおめざはかき氷。
    漬けおき保存するレモン添え
    シロップ掛け食す。

  • お勧めと病状トピック。

    Panasnic コードレスレッグリフレ。
    下肢痺れと浮腫み対策にと導入。
    エアバックの圧迫で流動をアシストする。
    数日試し効果抜群に効いたお勧め品。

  • 豆収穫。

    はちみつとノコギリソウ
    具合悪い樹木を元気にするというノコギリソウ。
    下草とし植え付け。

    元気なる。

  •  

    75%ジェル追加。

  • 乗り切るテイクアウトランチをワンデッシュにまとめ頂く。がんばれ。

  • 蓋を添え見立てる。

  • スコップ更新ヨレヨレのスコップ15年以上もの。
    金属疲労も始まり更新を図る。

    Uターン禁止看板制作

    テーブルをマットに塗布仕上げ良い感じに生き返った。

    たわわな、なにわいばら

  • 今日のおめざはバウムクーヘン濃厚抹茶。しばらく時間わすれる。

  • 行き場なきDMをいつもの様スタンド設置。

  • 一年の劣化を更新な携帯電話ケース。
    購入当初扱いわからず欠けたり剥離したりとなにかと工芸的ケース。
    手に馴染む素材は逸品。

    hacoa

    納品先より連絡入る。
    お得意様の問い合わせと健康への確認。
    支えられているこの思いは忘れる事ができないだろう。

    納品日とこれからのキャパとペースの再確認と調整願い。
    流石と思い前を見つめ出せた日。

  • 家事の買い出しをpal-systemへと移行中。
    試みは少しの間買い出しを安心へとリルートという事。

    ピックアップは一週後着というタイムラグは生じ、要注意だが
    思いを解決出来ればスムーズに事は進む。

    気をつけなければならない治療で落ち込む血液データ。
    諸々の心配事を取り除きながら新たな行動で自己防衛との作戦だ。

    最近は組合員も増え諸々対応大変らしい様子。
    頼れる物流に感謝致します。

  • CTの結果現状維持。治療続行となった。
    観察箇所数箇所は大きく変化はない。
    大きく見ると現状維持のバランスで
    薬により抑えられているということ。
    この検診ごと力入るが今回もほっと出来良かったと思う。

    病院までは車。距離あるが諸々心配事少なくなる。
    病院入り口では検温と問診チェック受け入る。
    次回診察はスキップとした。

    とにかくこのウイルスを乗り越えないといけない。

  • りゅうきゅうつつじ
    葉には春葉と夏葉。 春につき秋に落ちる葉を春葉。
    夏から秋にかけてつき越冬する葉を夏葉。

    ひめうつぎ