Blog of Ceramist Machimura Katsumi

陶芸家町村勝己のブログ

img_9805.jpgatelier-9108.jpgIMG_9746.jpg

育ちゆくものが土と思っています。
触感深く成ると土肌大切に制作しています。

SSL導入につきURL変更致しました。

●旧「陶芸家町村勝己のブログ」   
http://blog.atelier-katsumi.com

●新「Blog of Ceramist Machimura Katsumi-陶芸家町村勝己のブログ」
https://blog.machimura-katsumi.org


  • 通院帰りは船橋屋葛餅とあんみつ。

    スケジュールは投薬2週休薬2日2週休薬。
    薬剤師の面談とドクター診察のみ。
    と時間の余裕ができ船橋屋。

    吐き気ある毎日に少しの。だ。

  • 先の焼きで被ってしまい、
    吹けなくなってしまった、バーナー。
    調子の悪い原因追求の為下ろした。

    印象
    着火源隙間からエアー入り込み燃焼バランスが崩れた模様。
    まとわりついた煤も落とし一件落着。

    灯油バーナーは燃焼幅狭く、その絶妙域を超えると
    煤燃焼や空気過多燃焼。
    と性能の良い近年のバーナーは反応が良すぎる。

    対応は燃焼時エアー過多に入れ込まぬ様
    ウール材を咬ませてみる事に。
    結果油量に準じた環境がよみがった印象。
    さて高温域運転ではどうなるか。

    グラスウール耐熱温度 450 – 600℃
    セラミックファイバー 1,000 – 1,500℃
    シリカ系(アルミナ)繊維1,300 – 1,700℃

    細工時は繊維飛散するためマスク着用の事。

  • 移行完了。
    SSL導入につきURL変更致しました。
    見た目はアドレス前に鍵マークが付いた。

    と。ここは新アドレス。
    セキュリティ上げショップ構築は続きます。

    Bolg

    ●旧「陶芸家町村勝己のブログ」
    http://blog.atelier-katsumi.com

    ⇒●新「Blog of Ceramist Machimura Katsumi-陶芸家町村勝己のブログ」
    https://blog.machimura-katsumi.org

    HOME
    ●新「Web Site of Ceramist Machimura Katsumi」
    https://machimura-katsumi.org

  • 彼岸花。
    吸い込まれそうな色持つ花。

  • GINREI POT写真拝借

    HACHILABOへの納品開始から数ヶ月。

     

    想い寄せて。

    aboutに見られる、その理念、
    スタッフの感性、作品と作家への愛、
    またこの有難いsold out には大きく
    リサーチ力、戦略関わる事と思う。

    丁寧な観察眼とピックアップする着眼は
    揉まれ研磨された美意識そのものとも思う。

    ちゃんと理解されるそのことだけでも他にはない。

    諸々に裏付けされる丁寧な事柄に接し
    嬉しく思い素直に力が入る。

    そんなHACHILABO。
    大切と思える方々に出会え幸せだなぁと思う。

    8labo

     


  • 土練追加作業。


  • 企画展への参加同意書。
    DM向けテーマに合った作品をピックアップを。

    来年の個展開催日確認の連絡が入り
    体調もありグループ展への変更願った。

    急遽、今秋開催企画に参加することになり
    それとは別口に企画たて頂けることとなった。

    個展の取り扱い多くなる意向。
    作家が着々と育っての事だろう。

    当然といえば当然の
    信頼おける品位保たれたギャラリーでの事。

    フォーカスはちゃんと作家の心という話。


  • 屋越えしてる倒木したミモザを違う場所へ移植。
    ミモザとの思い出はたくさんある。
    枝を落とし、思い返す。またよろしくな。

    ブロッコリー2種を植えてみた。

  • 独自ドメイン化、ssl移行する中、
    構成しているWordPressが
    外部より攻撃を受けていることが判明。
    ダッシュボードへの
    アクセス不安定の原因判明
    というオチ。
    アンインストールし
    再度設定することとなった。


  • キャッシュレス還元事業販促キットが送られてきた。


  • CTの読影の結果耐性もあり大きくなっていた。
    ゆえ次の治療へと進む事となった。
    患部周辺圧迫のため痛みあり、
    対処する医療用麻薬処方された。
    メイン治療はロンサーフ。飲み薬。
    スケジュール建てのコース設定で繰り返し治療となる。
    主な副作用で要注意は免疫力が落ちるため感染。
    下痢吐き気嘔吐。
    痛み向け薬の副作用
    ロンサーフの副作用があるということ。
    薬の管理が感覚得るまで面倒。
    当初計画の一月入院治験は時期ずれ逃す。
    同時に先で記事にした遺伝子治療が仕掛けられてる。
    事がどの様に進もうとも主治医の広い視野と言葉でいつも
    前向きでいられる。
    また皆様には、見守るという言葉に出さない
    温まる優しさにいつも感謝しております。
    無理せずひとつひとつ丁寧に生きていきます。


  • 粘土制作。土練機通す。
    1回荒通し2回縦スライス
    3回横スライス4回全形通し。一本6kg。
    今年は小ロット制作。
    土練機起動をこまめにすることで
    諸々の負担を軽くする。
    毎日はドラマチックではない。
    信念を持ち丁寧に丁寧に繰り返す。
    大切な事はそういうものだ。


  • オリーブの木絶命。
    新築祝いから大きく育っただけに残念。
    家屋でモニュメント化した。細い枝は削って菜箸。
    今ではここに生きている。
    ありがとうな。


  • まだ台風による災害は続く。
    1日でも早い停電復旧願います。
     
    他ブログオーナー様への提案。
    ライフハック記事アップ如何だろう。
    停電時に関するまた、保存食事など
    共有出来ればと思います。
     
    我が家は貯水タンク他、雨水を分岐保存している。
    これを今回生活用水で活用した。
    排水マス部品、コンテナー、ホースとシール材あればDIY。
    災害長期乗り切るライフハック。知識にまで。

    分岐パーツ容器一杯になるとオーバーフローが排水される。
    難点は樋からのゴミも通過するため詰まることがある。

    つなぐホースはコーキング材でシールする。

    コンテナーとの接続は上部。
    蓋開けるとバケツですくい易い。

  • 停電で先送りしていたメタメタとなった庭復旧。
    庭木の傾き根が浮いてしまったものに手を貸した。
    週末は雨。今日のうち大まかに仕立ててしまう。



  • 災害に無力なこんな自治体もういらない。
    クソである。
    台風直撃により災害。
    9日3時頃より停電となった。
    日中の街は信号無点灯。
    道は倒木による混乱。
    ガソリンスタンドは長蛇の渋滞。
    急遽災害対策の生活となる。
    まず飲料水の確保。と生活用水。
    抱えた問題は食料と暑さ。
    生活用水は雨水を貯める工夫済みで対応。
    トイレはここよりバケツで汲み入れ。
    夜の明かりは太陽光蓄電のガーデンライト。
    夜家屋内昼外で蓄電。
    飲み水は確保してあるもので対処。
    と問題が水と停電であれば難なく乗り切れたが
    逃げ場のないこの暑さ。昼夜やられる。
    環境の問題は通信の悪さ。
    と自治体のアナウンス力の乏しさ。
    11日停電復旧。
    この季節の台風災害はしんどすぎる。
    欲しいものは情報。
    掴める通信網。
    力をと給付金をふるさと納税同様手続きで
    など紹介していたがどこまでピントがボケて
    いるのだろうかこの国は。
    まだ復旧出来ていない
    市町村がある。気温が下がってきたことが
    救いだ。もう一息。