Ceramist machimura.jpgCeramist machimura.jpg

陶芸家町村勝己のブログです。日常をポートフォリオしています。

  • 同作品展出品、我が家へ。

    この作品展へ思うこと。

    この七夕展原型は花の器展というグループ展企画。
    参加メンバーは年ごと変化し至る。
    主軸は花。ときにフラワーアレンジメント、
    ときに歌手を、煎茶を点てるなどテーマの企画を形作って来た。

    さてここ3年の事、
    茶を楽しむという生活背景伝え、イベント仕掛けに、
    願いを七夕短冊へと。また抽選で植え込んだ山野草鉢が当たる
    楽しみを含み持たせた。

    だが決まりとした今年を区切りに
    来年度は違う形へとシフトする。

    花の師からは暗示の様オーダーで学びを宿題で頂く最近。
    当初の「おまじないでここを抑えて枝を切るのよ。」
    との教えは形変え茶を学ぶ事となった。

    数十年にわたり花の所以を育て頂けていた事知る。
    知らずうちに自分発信出来るまでになっているという
    驚きの気付きとなっていた。今では「伝える」はこういう事と、
    ものつくりの主軸を支える大きな物語となっている。

    根がつくまでには季節が必要。
    とかわらない距離感はいつまでも心地がよい。

    この企画を支える背中らを越えられないなと思いながら
    一作家として伝説を心に刻んでいる。

    とそんなことを思わせる作品展。
    @平常心是道(びょうじょうしんこれどう)