Ceramist machimura.jpgCeramist machimura.jpg

★陶芸家町村勝己のブログです。暮らしを切り取りポートフォリオしています。

  • Faber-Castell芯ホルダードロップ式。
    以前紹介のStaedtlerはノック式をチョイス。
    Faber-Castell芯は硬いとされしっかりと書き込む印象の芯。

    手持ちに2B芯あり2mmホルダーを新たに。
    感覚確かめたく3.15mmホルダー追加。6B芯。
    2mmホルダーは細め軸。バランス軽く書く感じは鉛筆にとても近い。

    シンプルな3.15mmホルダーは安心感がある。
    驚くほどその芯太さの強調感じず面白いほど書き味が良い。