Ceramist machimura.jpgCeramist machimura.jpg

★陶芸家町村勝己のブログです。暮らしを切り取りポートフォリオしています。

  • 多孔質の土物は高台が湿り易い。
    室温と珈琲との温度差で生じる結露状態のこの事、
    シモル、漏れる事とは別事象。

    ソーサーなきものは高台のフォローと温度への対策を考える。
    熱いもの冷たいものへの湿度対策を考えるという事。
    テーブル塗装とのバランスをも考えるという事。

    など使用時温度捉え湿度環境思う想像力は作る力を育て、
    エピソード、キャッチワード、セールスワードとなる事とも思う。

    泡だてミルク使用しカップでの見え方違いを参考紹介。
    電池式ミルクフォーマーは冷たいミルクでも確実に泡立つ。


    ハンドルないカップ


    細身のカップ。