Ceramist machimura.jpgCeramist machimura.jpg

★陶芸家町村勝己のブログです。暮らしを切り取りポートフォリオしています。

  • いろいろあるさ。
    素焼きの窯が冷めるまでの時間を使ってサイトを作ってみた。
    毎回のことだが何かしらが用意されている。
    神様は何を導いてくれるのでしょうか。。
    困難はとてもシンプル。。
    前回、★炭化焼成 途中漏電と
    なってしまい、大物作品をぼつとした。。
    また、その焼成に入る前、ゼーゲルコーン(物体のカロリーを測る温度計)で
    焼きを見定めるのだが、炉内にあるはずその姿が。。。
    今回素焼き前に窯のメンテナンスから。。
    灯油窯で生火での炭化焼成は
    いろいろな面で面倒だ。漏電を引き起こしたであろう送風機。
    心臓部を分解、などなど。。
    コレで構造をすべて理解。・・・と、窯の神様に感謝。
    ハプニングはそのとき困難でも必ず答えは微笑んでいるものです。
    ・・・これで焼きが又進歩しますしね。
    いろいろありましたがあふれるほどの作品、素焼き終了です。
     設定温度でたおれる、コレも焼き物だ。
    ★炭化焼成とは
    還元落としとも呼ばれる焼成方法。  
    通常の焼成方法(酸化、還元)では、
    完全な酸化状態で冷ますので釉薬表面 はきれいな状態で焼き上がり。  
    炭化焼成は、冷ます時も窯のなかを還元状態。
    釉薬表面 や焼き締め部分に炭素を定着させる焼成方法。