Blog of Ceramist Machimura Katsumi

陶芸家町村勝己のブログ

img_9805.jpgatelier-9108.jpgIMG_9746.jpg

育ちゆくものが土と思っています。
触感深く成ると土肌大切に制作しています。

SSL導入につきURL変更致しました。

●旧「陶芸家町村勝己のブログ」   
http://blog.atelier-katsumi.com

●新「Blog of Ceramist Machimura Katsumi-陶芸家町村勝己のブログ」
https://blog.machimura-katsumi.org


  • 仕事の進行構成を変える事で時間を生む。
    生きている勘で思いつき詰め、明日焼成。
    台風でリズムと体調を崩し請負先2件へ無理受け入れ頂く。
    冷静に見渡し加減と限りを仕切り直す。

  • 100yen sawを切断しタッチ用toolへ。

  • ポットには内溝を施している。

    タッチ音

  • 豪雨に聴覚奪われる午前。

    ジリリと作りの周波数を探す様
    作業の手を休めブランチを作る。

    塩味に馴染むようジャガイモを摺りトマトを刻み、
    ジンジャーと紫蘇を乗せた甘口カレー。
    浸けパンに玉ねぎ入りパンを添えて。


  • タッチで印象に影響させ微妙な雰囲気や感情を伝える。

  • @skit………………………………………………………………

    昨日は通院。
    免疫力低下により口径投薬開始を週頭へ延期。
    疲れから案の定午前ダウンぎみ。

    避難に備えた母君車椅子メンテ。
    だららと過ごし昼食にフリーズドライ食品試食。
    ハザードマップ再確認。

    ペーパーレス振込確認へ変更申請。
    記入後轆轤へ埋没。

    気が重かったがみずびきコンプリート。
    同型サイズ展開仕様。

    …………………………………………………………………..

    先日のこと。
    納入先大手陶器店から電話。
    自然災害と体への心配を頂く。

    つまるところ催促ともしもの時への確認。
    組んで仕事する支えあることが
    こんなにも安心あることかと思う。

    最近このよう仕事形態を仕切り直し
    請負仕事を今まで以上に受け入れるようにした。
    その事により整理された発注が途切れることなく
    いろいろなパターンで受けることとはなる。

    言われるがままへの嫌悪を持ってはいるが
    戦える能力前提でオーダーが回って来ることに
    悪くないとこのマイナーチェンジを感じている。
    もちろんの事今までのよう作品展は継続。

    作陶判断能力、バランス感覚アップ出来、
    間に人が入る事で取り回しスムーズとなった。

    皆熱いハートがあり救われている。
    進めば必ず人との出会いがある。
    感謝と笑顔忘れずという今日という日の話。


  • うまくいかなければ一歩下がればいい。
    下がった一歩も前進の歩み。
    超えられない壁などないのだから。

    さてはじめるか。


  • 災害の度仕事への距離を考える。
    物欲所有感を得る時代はとうに終わり、視線他
    立ち位置への意識を柔軟にせねばと思っている。

    『ラグビーワールドカップ2019日本大会』
    予選プールA最終節10月13日行われた。
    勝利した日本代表稲垣は被災した方々への思いをインタビューで口にする。
    台風で被災した方々に、ラグビーで元気を取り戻していただきたい。

    ああと思いつきささる。

    一過の中河川氾濫危機で警報が近隣に。

    倒木絶命と思っていたミモザ。
    見上げると葉を見つける事が出来た。

    今日はそんな日。

  • 1日ねばりたったこれだけの収穫。
    参ったことに体調が整わない。
    できるとできないを整理始める。

  • ラグジュアリースパ向け。サンプルなく納品へ向かう。

  • 最大級の台風であるのにスケジュールに圧迫される。
    今時に。

  • 土砂災害警戒区域説明会へ。

    台風前に土地のイエロー、レッドゾーンの説明受けに行ってきた。
    山を切り崩しのし開いたこの300坪の土地は当然に
    崖山を背負う。そのため諸々の建築規制もついてくる。

    高さ、角度により建物までの距離制限。
    災害時、建物壁が崩れる基準を警戒区域、特別警戒区域をそれぞれ
    イエローとレッドゾーンと指示される。
    周知目的でこの説明会、3ヶ月のち公表となる。

    警報は段階的に発令され、その種類
    災害防災無線、緊急エリアメール、NHKデータ放送。
    防災無線区域が届かない区域が問題。
    担当部署は車移動しながらアナウンスする。

    災害は人ごとではない。
    自ら命を守る視点忘れずに。


  • 超硬カンナで面修正し大物に備える。

  • 先日の台風では情報シャットアウト。
    来る最大級に備えラジオ購入。
    箱売りの水が品薄となっていた。

  • 容量オーダーいただたコーヒーカップアンドソーサー。
    なかなか出会わない器を仕掛ける。一歩視野が開くという話。
    出来上がるとニューアイテムとなる。

  • 竹串にてトライアルにトンボ。
    重なりはヤスリで窪ませゼリー瞬間接着剤。

  • 一個びき分量別管理。
    一個びきはリズムもっさりしつくりキレ悪く面倒。
    しかし、このつくりで留まり思い乗せようと速度勘崩す狙い。
    濃厚な密度へと誘う。


  • ミネストローネ。四角豆と獅子唐 鰹節めんつゆ和え。
    ミネストローネは押麦入り。


  • 金継ぎで繕うことはしない。


    ものつくりには10あれば10の物語がある。


    神棚へと供えるうつわと成り成る。

  • ハーバリウムをいただいた。

1 2 3 4 5 6 108