Ceramist machimura.jpgCeramist machimura.jpg

★陶芸家町村勝己のブログです。暮らしを切り取りポートフォリオしています。

  • 彼方此方のメンテナンスは逃さない。
    車の移動距離増え対策は、オイルとETC。
    弱る爪へは保護トップコート。

    来年度へはカレンダー。
    どの様なスケジュールとなるだろうか。
    と思う。

    花森安治カレンダー2021

  • このブログで作陶状況ばかりでなく
    健康状態をも気に留めいただきありがとうございます。

    この季節、茶花図鑑手に入れた。
    詳細手に入り知らないことを知る喜び得、幸せと感じる。
    また治療、副作用等の治療後の発熱、解熱剤もあり痛みどめのレスキューもあり、
    心配はいらない。
    ゆっくりゆっくり進む。

  • 彼岸花 芙蓉 萩。雨雫を避けながら花摘み。

    とりあえず分配

    計画は3年。
    根張りが思う様進められず移植失敗だった。
    今年は大きく育ち始めよかった。吾亦紅は先がよく成長し遊びがすぎ添え木補強しなくては。

    これからが楽しみだ。

     

     

  • なかなか軌道へは復帰できずにいるこのいらいら体調。

  • 画面のカラー調節

  • ハーベストムーン。農作収穫時期の名月

  • ミシン練習はコースターで。


  • 収穫

  • そういえばと部品確かめた。
    奇跡的にも取説が。30年前のミシンが動き出す。
    昔から部品更新多いミシン。取説の存在には救われた。

  • トマト風味キーマカレー
    ミジンに切った野菜と挽肉を炒め合わせ調味する。
    挽肉の脂が満腹を呼び、トマトの酸味が後味スッキリとさせるオススメ。

    ゴーヤ。
    豆腐抜きで調理。豚モモスライスとオクラも調理。
    パックカツヲ節2パック。豚肉に似た食感にもなり
    内臓機能気になる方はおすすめ調理。
    蕎麦つゆを回しかけ調味し終了。

    バテ気味の食だが楽しみながら何とか。

    薬追加処方。
    睡眠が決まった時刻に来る様にバランス取る。
    休みのタイミングほか
    暑さもあるので冷静に見極め過ごしている。
    この月は2週一回ずつ発熱があり様子見て過ごす。
    新型コロナ、熱中症、持病。
    バランス保ちあっという間にまたひと月。

  • ひと段落。

  • 焼きトマトが間でアクセント。
    香りが思わぬ方向で旨。

    送り火にて本年も盆が終わった。
    またな父君。

  • 昼食は麺、パスタにした。
    粗挽きのソーセージがありそれを。
    昼の箸休めは大根の酢漬け。
    スライス茗荷と薄切り大根。大根は塩振り水抜きを。
    共に「だしのきいたまろやかなお酢」へダイブさせた。
    &紅少々。

    キリッとする茗荷の香り。
    うつわごとスパークする旨味。

    デリケートな感受性は欲を満たせるほど食べさせてくれない。
    ほとんどが下げ、置いておくタッパー時間を考える。
    中でもパスタ。選べば考えず満たせる嬉しい食材だ。

    力が豊かだと欲の緩和に苦労する、暴走力という話。

  • 熱はそこそこ。
    大丈夫。

    朝食は茶漬け。
    梅ぼしがあり、
    熱々の飯へほぐし
    まぜあわせ、
    茶注ぐ。

    今朝は数の子。
    ぷちぷちの食感、
    茶が塩味のバランスをとる。

    外は変わらず熱中症アラート。
    日も良いので昼寝を体調見ながら
    無理をせず。

    Bill Evans薄くの事。
    さて。

  • 多古光湿原

    多古光湿原のある横芝光町や多古町は緑豊か
    な自然に恵まれています。

    広さは24ヘクタール(東京ドーム,5.1個分)。
    他に類例を見ないほどの様々な種類の植物とと
    もに、土壌中にはその植物と共生する菌類、細
    菌類が生活している千葉県第1級の湿原です。
    さらに、いろいろな動物が生息していて湿原環
    境の平衡を保っています。

    多古光湿原は郷土の豊かな自然を象徴するもの
    であり、湿原の持つ真価を多くの方々にご理解
    いただきたいと願っています。

    多古光湿原保全会

    ポストカード売上は保全会に寄付。
    保全に使われるように協力。

  • 迎え火立て

    白玉で迎えた。おかえり。

    また発熱。
    夕刻には解熱したがどうしたのだろう。
    医師らへの相談でその対処を得、
    以前のよう発熱へのパニックは無くなったが
    熱中症かとも思えるほど原因が尚。

    ゆっくりとやすむこととする。

  • 日の出からの数時間、気持ち良い。

    何と決めず過ごす時間。

    鳥の声が響き今日も始まる。

    発熱し冷房効く母屋で寝起きする様になった。
    たたむ布団がなつかしくもあり、
    そうだったと初心触れ直し新たに感ずる些細な事柄へ
    視線強くなる。

    良しと思えそこまでとも思え。
    軸をどこに構えるかで作品の輪郭作りは異なるわけで。

    先日のラストレター岩井俊二はなぜにあそこまで
    時間軸の表現が秀逸なのかと

    修正しながら進めようかとも、
    こんがらかる事もそのままで良いのではとも。
    いろいろ表現について思える誕生日となった。

    下手くそながら生きてきて53才となった。
    まさか迎えられとは思わなかった数。
    よく出来たかなと思うのだった。

  • セッティング完了。

    亡き父思う。
    15才新潟から集団就職。
    東京のど真ん中20代旗をあげ老年まで踏ん張った父。
    病を抱えたまま強引にも引越し。翌年東日本大震災を病院で。
    その年の秋死去。年数経った。

    今、共に生きる事を学んでいる。
    そうやって伝え続けられ見守られ。

    あのときをふりかえり母と笑っている。

  • 盆前にプレス機手入れ。ベルトを圧着する思い出深い機械。
    こんなにも美しい機械あるだろうか。

  • シロップつくりかき氷。
    レモンを甜菜糖で煮詰め甘さ控えさっぱりとした。

    今日はリトルフォレスト2シーズン鑑賞。

  • 発熱した。
    近々に2回目の事。
    体調確認は、体温管理と以前得た医師とコーディネーターからのアドバイスで観察。
    プラス熱中症アラート。涼みながらステイとなり寝室移動。

    夜と日中は apple TVの映画で時間を埋め、
    安静はよく考えよく睡眠。

    スケジュールでは焼きへ向かい、スパート期。
    また待たせる事となり辛い。
    申し訳ありません。

  • 味噌汁と握り飯。
    豆腐とわかめ。飯は玄米。梅入り。
    蝉が広く響きこんなにもだったかとめし握る。

    毎日がスローに響き栄養になる。
    コロナ禍である事。
    感じる思い深く思うというはなし。

  • 絵手紙を頂く。すごく嬉しく思う。お礼をと思う。
    次までの楽しみ考える事とした。

  • セミが一斉に鳴き出す4時半の空。

  • ケース購入、刻字は以前より小さく依頼。
    散々の落下からのお守り。

  • ウッドデッキは朽ちそろそろリメイクか。

  • プレゼントにうだまさしをいただた。
    スプーンは絶品の温もり。

  • 指先の痺れで散々の落下。
    ついに画面にいかれてしまい契約の見返しとなった。

  • きょうは亡き父君の誕生日。
    今年、時間あることから買い出しへ間に合った。
    父君元気ですか。いつも見守り下さり感謝しております。

    存在なくとも共に生きている。
    思いはものつくりでもしっかり受け継いだ。
    深く深く感ずる思いは魂となっているというはなし。

    今日はカップモンブラン、りんごそして好物の西瓜。

  • 我が家ブルーベリー今年もたわわに実る。
    その香りは深く豊か。

  • ORGANIC COTTONの帽子取り寄せ。
    ダークグレイ先行入手し、つけ心地よく他色を追加取り寄せ購入。

    季節の蒸れ対策まで。治験の副作用対策、
    人の細胞は良く代謝するもので流れ出る汗、皮膚の蒸れ対策だ。

    毛髪が体温調節にかかせないものとあらため思う。

  • Lee overalls 購入。
    この湿度と友達になりたく通気良いoveralls。
    アイテムのこの存在にしびれる。
    生地の重さ、肌さわりがとても心地よい。
    今頃出会えるとは。嬉しく思え土への思いがより膨らむ。

  • 飯茶碗。気持ち新たに違うなと魔が差し潰し壊した。

    気持ちすれすれの所でチャージし直す。
    違う違うっておぼろげだが
    納得の上焼きを施したいそれだけ。

    けっしてがっかりはさせない。


  • 沓茶碗(くつちゃわん)への導きがあり気持ち新たに。


  • 新道具完成。

  • 面構成を施す。

  • 採寸しリメイク。かと思うと続くオーダー。

  • ポテトサラダを作る。
    これはうまい!

    茹で卵、
    蒸しポテト。

    これらは大きく潰す。

    種子ごとピーマン、
    人参、
    そしてソーセージ。

    これらはサイコロに切り
    コンソメ煮。

    全て絡め混ぜペッパー、
    マヨネーズ少々。

    調味後冷蔵、味なじませる。

    ポテトあるので
    より季節に気をつけ保存のこと。

  • 椿の種子。


  • 水草がおおきくなった。水の取り替え。

  • 先のCTの結果、現状維持。現治験治療続行となった。

    良かった。

    だが変わらず倦怠感、手足先痺れはあり
    1日のエナジー配分をよく考え過ごしている。

    環境は細かな心の相談をコーディネーターへと
    小さな事柄へも丁寧に対応頂け心強く思えている。

    診察には、
    思う事を加え現状況を少しでも分かってもらえる様伝え、
    丁寧に毎日生活出来ているかを客観に判断頂いている。

    苦痛となるだろう事、解決できる事、
    先の治療へと反映させる事を導き頂き施し頂いている。

    今回。
    痺れにより多くの器を落としショックだと伝え新たな薬処方へとなった。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    仕事。
    納期あるものの対応の仕方をいまだに
    つかめずにいる。
    何かと体調不良で断る事が多くなっている。

    体調からむと期日が読みきれず、
    そのいろいろな理解で迷惑をかけてしまい申し訳なく思う。

    そうはしたくない事、対応する色々な場面がしんどい。
    面を知るしんどさは心にこたえる。

    病での仕事の仕方を提案出来るまでのモデルケースを作りたいもの。
    国民健康保険で、保証がない福利厚生。

    ものつくりの社会地位を改善出来てこなかった
    今までの時代が情けなく思ったりもする。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今まで以上しっかりとまっすぐに向かい
    一つ一つ丁寧に伝え行こうと思う。


  • 参加できることは参加する。
    被災地への願い。

  • 三浦春馬が亡くなった衝撃に思う。
    耳にした時、命の行方を追い、病だったとしても
    自殺と捜査されている事が許せなかった。
    自らということが理解できなく遠くに感じた。

    ただ思う事物がそれ以上の思いだったかと無理にたどると、
    かろうじて状況は理解できそうにはなる。
    だがその選択は決して許せはしない。

    才能と研鑽もありちゃんとした評価もある。
    悔しくもあり亡くなったという衝撃が受け入れられず
    今も考え思う。

    思うという一歩踏み込むことは
    感じ生み出し表現するには最重要事項。
    これほどしんどく突き刺さることもない。
    思う、信じる、つき進む。
    包み込む愛の表現である故の事。

    取り残される感じはなんだろうかと感じ、
    消化不良のままで良いことなのかも知れないとさえ思う。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    願いふたたび。この道進み
    もしそのことがその方にとって
    何かのきっかけとなると嬉しく思う。

    厚労省SNS相談

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    月刊誌『プラスアクト』の人気連載を書籍化『 日本製 』
    はワニブックス (2020/4/6)。
    興味あれば要チェック。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    焼きは結果。
    大切なことはそこまでへ至る愛と
    そこから始まる刻。

    思った様には進まない。
    でもいいことあるさ。

    ’don’t forget smiling ’
    高畑充希のtext messageをシェア。

  • キャベツを煮、リクエストでもあった研ぎ。と
    案の定指を切る。

    樹木葬の寺より知らせと見舞いの言葉届く。
    被災とコロナへの不安。伝える立場異なれば。。

    いいことがないねの言葉へ向け
    配布物とともにプリント。そのプリントのことば。

    先人もいいことがない時代の中逞しく生きておりました。
    一凛の花を見つけ生きる糧にしておりました。
    毎日先人に手を合わせながら、先人の生きた礎に感謝し、
    日々の励みにすると、思ったより悪くない状況が見えてきます。

    辛い時は手を合わせてみてください。
    そして家族、友人と笑顔で乗り切っていきましょう。

    とそこには不思議と安らぐ気づきがあったという話。

  • 数珠再生。切れた物と入れ替えた物。
    日常ブレスレットは樹木葬で世話になる寺の物。

    事あると切れ、不都合を連れ除き守り頂ける
    ありがたき大切な品。

  • 雨の中午前、運転免許証の更新。

    体調もあり、新型コロナ社会での自走通院は生命線。
    誕生日挟み3ヶ月猶予あるもの早めの免許更新へ。
    検査では視力へ自信なく眼鏡作り望む。
    結果裸眼パス。このパスが喜びとなった。

1 2 3 4 5 6 49